▽このプレイ日記に登場する名前の紹介▽
 ・主人公(女性)
  メノリ
 ・夫
  ヴァルツ(3年目秋の月5日結婚)
 ・息子
  ロブセ(4年目夏の月8日誕生)
 ・ペット
  馬/ロッキー 犬/ダイバ
 ・ニワトリ
  メルガ キミ ビューティ グラル ファリ マライア ブレイザー ファンシー
  アンティー1 アンティー2 レッパ ロク
 ・牛
  ファランス ラモス ウィレンス オルリス ホルス ハナス
 ・羊
  ルース ニメンス カンス モナース ゴランス ガダレス

 ▽ちょっと切実なお願い▽
  マキャフリィの作品は、一部絶版、もしくは重版未定です。
  もし、御協力をお願い出来ればありがたいです。
  復刊ドットコム
  『アン・マキャフリィ』 復刊特集ページ

2008年05月28日

8年目 夏の月9日

晴れ。
カボチャと大豆が芽吹いた。
今年こそは、大豆を上手く育てられると良いのだけれど。
ソバは成長し、オレンジを収穫する事が出来た。
畑は順調な様子だから、大豆にも期待を持っていいかもしれない。
動物達は暑さの中、皆元気で、毎日60本の牛乳に12個の卵、3日に1度60の羊毛を提供してくれている。
今の牧場は、常に豊かだ。

島を一巡りし、畑仕事や出荷作業も済ませ、家に戻ると、ヴァルツとロブセが待っていた。
どうやらヴァルツとロブセが、遊びに出かける予定を立てていたらしい。
ちょうど仕事も一段落ついたところ。
ロブセの求めに応じて、私も一緒に出かける事にした。
行き先は、そう、海だ。

海岸ではしゃぎまわるロブセを見ていると、感慨深い。
眠ってばかりだった赤子が、こうしてしっかりと自分の力で歩けるようになり、家の外で元気に遊んでいる。
水は冷たく、心地よい。
ヴァルツと共に海岸に立ち、海を眺めていると、遠くその向こうの故郷が少し懐かしくなった。
でも、あそこはいまや私の場所ではない。
島の住民、牧場、そして家族。
大切なもののすべてが、今はここにある。
それらを心から誇りに思う。
私はこれから先も、家族と共にこの地にあるだろう。
そして、この生活が永遠に続くように、努力し続けるだろう。
これからの日々も、幸せに生きてゆける。
それを確信しながら、一旦、この日記を閉じる事にした。
今の生活に、もうこの日記は相応しくないだろう。
豊かで、安穏としたこの生活には。

私はメノリ。
この島の牧場主だ。
今までも、そしてこれからも。

夢のように幸せだ。



サバイバル日記 - 完 -


閑話休題的話題はこちらから
posted by メノリ at 20:01 | Comment(11) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月27日

8年目 夏の月8日

晴れ。
ロブセが、誕生日を迎えた。
言葉ははっきりして来たし、足取りもしっかりして来た。
喜ばしい朝だ。
お祝いに何を作ってやろうか、楽しい悩みを経て、プリンを作って贈った。
ケーキはヴァルツが用意してくれるだろうから。
ロブセはとても喜んで、自作のプリンの歌を歌っていた。
微笑ましい。
今日のお祝いの為に、仕事は早く済ませてしまわなければ。
だからと言って、手抜きは出来ない。
幼い息子に、恥ずかしいところは見せられない。

島を巡って夏の恵みを集め、畑からはタマネギ、モモ、バナナを収穫した。
タマネギの新しい種を蒔き、水もしっかりと蒔いた。
収穫のほとんどを出荷し、それでも予定の時間には間に合わせる事が出来た。

家に帰れば、ヴァルツがお祝いの食卓を整えていてくれた。
親子3人、ささやかな御馳走を囲み、家族の誕生日を祝った。
楽しい時間。
今日は記念すべき1日だった。
posted by メノリ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月26日

8年目 夏の月7日

晴れ。
今日は鶏祭りがあるけれど、仕事は待ってはくれない。
でも、牧場の整備も、畑の水撒きについても、動物達の世話についても、あまり心配はなかった。
改造を重ねて来た道具達が、常に助けとなってくれているのだから。

鶏祭りでマライアは優勝し、ニワトリ3級の称号を得た。
そして優勝賞品として、黄のすてきを貰った。

祭りの後は夜釣りをしたけれど、今日も満遍ない釣果があった。
夏は他の季節より、釣りに向いているのだろうか。
それとも、自分の腕前が上がったと考えていいのだろうか。
後者なら嬉しいのだけれど。
posted by メノリ at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月25日

8年目 夏の月6日

曇り。
明日行われる鶏祭りの為に、朝からマセルさんが訪ねて来た。
もちろん出場するつもりで、マセルさんにはマライアを託した。
きっと良い成績を残してくれるだろう。
今日はクリフの誕生日だと言うのに、お祝いのひとつも贈れなくて残念だ。
毎年の事だけれど、いつもそう思う。

水田で米が成長していた。
動物達の世話の他は、畑の雑草抜きくらいしか仕事がなかった。
午後は当たり前のように釣りに出て、最大サイズのシイラを釣り上げた。
ここのところ、大魚に恵まれている。
posted by メノリ at 21:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月24日

8年目 夏の月5日

快晴。
ソバが早々に芽吹き、小麦も無事に芽吹いてくれた。
ビニールハウスのキャベツも若干大きくなっていた。
今日の天気にあわせて、しっかりと水を撒いたけれど、明日は曇り。
大丈夫だろうか、と少々心配になった。
オレンジを収穫し、これは品質上昇機に収めておいた。

午後からは釣りをした。
蝉の鳴く声から逃れられる海岸は、絶好の避暑地だ。
大魚が多めに、そして海賊の宝も釣れた。
posted by メノリ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月23日

8年目 夏の月4日

雨。
シイタケが育ち、タマネギが芽吹きを迎えていた。
モモ、バナナが収穫出来たけれど、モモは3つ全て、とはいかなかったし、1つはSランクに届かなかった。
モモはもうたくさん貯えてある。
一部は出荷するつもりでいたからこそ、Sランクに届かなかった事や、全てが収穫出来なかった事が少しばかり残念な気がした。

この雨で、牧場に雑草は多かったけれど、それでも仕事が多いとは言えなかった。
余暇はいつものように釣りをした。
雨の中の釣りは疲れるけれど、夏になればこそ、涼がとれていいような気もする。
小魚から大魚まで、万遍なく釣れたのも良かった。
posted by メノリ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月22日

8年目 夏の月3日

快晴。
今日も、まだ畑に変化はない。
ポプリの誕生日だけれど、彼女は今ここにいないから、祝う事が出来ずに残念だ。
毎年の事だけれど、昨日ミネラルタウンに戻ったクリフに言付けられれば良かったのに、と思う。
クリフの誕生日も、あと数日ほどでやって来る。
前もって祝ってもいいではないか。

明日は雨が降ると言うから、きっとのんびり出来るだろう。
街へ出て、クワを買い替え、今までの物と交換した。
これで畑仕事に関わる道具は、すべて買い替える事が出来た。
残るはブラシだけだ。

夜釣りをしていると、今日も海賊の宝が釣れた。
小魚、中魚も良く釣れてくれた。
最中、用事があって教会の前を訪ねると、そこではホタルが美しかった。
しばらく川や泉で釣りをしていなかったから、夏の夜はホタルが舞う事を忘れてしまっていた。
posted by メノリ at 18:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月21日

8年目 夏の月2日

晴れ。
春も終わり、今日、クリフがミネラルタウンに帰って行った。
でも、また来年の春に会える事だろう。

マツタケが成長していた。
当たり前の事だけれど、畑にはまだ何の変化もない。
芽吹きの日が待ち遠しい。
明日は良く晴れるそうだから、今日はしっかりと水撒きをしておこう。

午後からは海岸で釣りをした。
どういった幸運なのか、100尾目のマンボウと海賊の宝が釣れた。
今夜はヴァルツが留守だから、早めの帰宅となったけれど、成果は充分で満足だった。
ロブセとも、ゆっくりすごす事が出来から、なおの事だ。
posted by メノリ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月20日

8年目 夏の月1日

晴れ。
ドクターの夏休みがやって来た。
夏が始まった事を実感する。

今年は、タマネギとカボチャを中心に育てる事にした。
トマトやトウモロコシ、パイナップルは、ビニールハウスで良く育てて来ていて、今までの出荷もかなりの数になる。
ならば、数を出した事のない作物を優先させた方がいいだろう。
穀物は失敗の多い大豆より、そばを多く育てようと決めた。
それでも1区画、小さく挑戦してみようと思っているけれど。

畑を整地し、種を蒔く。
新しい畑作りは、季節終わりの収穫よりも随分と楽だった。
モモ、バナナ、オレンジ、3種の果実を収穫した。
ブドウ、リンゴの花は、無事に咲いていて、秋の実りを期待させてくれる。
今日の出荷分で、牛乳の出荷数が4000を超えた。

島を巡り、久々に見る夏の草花を集めた。
途中、マセルさんの店で毛がりばさみを買い替え、チャーリーに改造し直してもらった。
それでもまだ時間は充分にあり、夏最初の釣りとしゃれ込んだ。
運良く、中魚が多く釣れた。
posted by メノリ at 22:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 8年目夏の月

2008年05月19日

8年目 春の月30日

小雨。
季節の終わり。
牧場が最も忙しくなる日だ。
畑では、春の作物のすべてが収穫を待っていて壮観だった。

まず島を一周し、春最後の草花を集め、ついで、畑での収穫に取りかかった。
片端から収穫をしてゆくのに、作業は一向に終わる気配もなかった。
リュックから溢れんばかりの作物を、やっとの事で収穫し終わる事が出来た頃には、日付けはとうに変わってしまっていた。
残った作物の株を刈り取るのは、明日の仕事にしてもいいだろう。
収穫した作物を、一部は料理してすべて出荷し、今年の春は終わった。
夏の始まり、明日も忙しくなりそうだ。
種は揃っていて、準備は整っている。


春の月終了時、牧場発展度100%。
称号、光の牧場権天使Lv39。
posted by メノリ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 8年目春の月

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。